tanyun's web room  

Nikon D80

ニコンD80 (2006年9月発売)

Nikon D70を下取りに出し、NikonD80を購入。
Nikon D70も良いカメラなのですが、いろいろ調子が悪くなってきたので買い替えを決意。
・高感度撮影に強い
・解像感がある
・ファインダーが良い
・あまり重くないもの
・高額でないもの(泣)
という条件で考えるとNikon D80しかありませんでした。Nikon D200も考えたのですが予算オーバ。

使ってみた感じは、
・色鮮やか綺麗
・形状、重さが自分にぴったり
・ホワイトバランス良好
・ISO800でも満足な画質
・ファインダーが大きくてGood!
と、良いところばかり。
ただ、Nikon D70と露出傾向が異なるので露出補正には慣れが必要ですが、露出補正なしで撮っても大失敗写真となる事が少なく、確実に進化している事を感じました。
基本的にRAWで撮っていますが、Nikon D70の時と違い現像時の調整が楽です。
ただし、Capture NXのバッチ処理の遅さが玉に瑕。

Nikon D80 と マルチパワーバッテリーパック MB-D80

MB-D80は、
・Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL3eを1個あるいは2個、単3形電池(アルカリ電池、ニッケルマンガン電池、リチウム電池、ニッケル水素充電池)6本を使用して電源供給可能。
・縦位置での撮影に便利なシャッターボタン、AE-L/AF-Lボタン、メイン&サブコマンドダイヤルなどを装備。
というもので、縦位置での撮影が非常に便利になります。
サンヨーのエネループ(SANYO eneloop)6本で使っています。
RAW撮りで軽く1,000枚以上は撮影可能です。(撮影条件による)

Nikon D80 と スピードライト SB-600

バウンス撮影に興味があり購入。 早く買えばよかったと思った
No.1アイテムでした。
夜、部屋の中で花などを90mmマクロレンズ&手持ちという無茶な状態で撮ってもOK!。
三脚いらずとまでは言いませんが便利になりました。
ちなみに、Nikon D50にSB-600をつけてもワイヤレスや増灯撮影はできません。
Nikon D50にはコマンダー機能が無ので。



Nikon D80 の主な仕様

有効画素数 10.2メガピクセル
撮像素子 23.6x15.8mmサイズ、原色CCD、総画素数10.75メガピクセル、ニコンDXフォーマット
撮像感度 ISO 100~1600、ISO 1600に対し約1段まで増感可能(1/3段ステップ)
画質モード 圧縮:JPEG-Baseline準拠[圧縮率〈約〉:FINE(1/4)、NORMAL(1/8)、BASIC(1/16)]12ビットRAW圧縮、RAWとJPEGの同時記録可能
記録媒体 SDメモリーカード、SDHC規格対応
液晶モニタ 広視野角2.5型低温ポリシリコンTFT液晶、約23万画素
ファインダー視野率 約95%
ファインダー倍率 約0.94倍
オートフォーカス TTL位相差検出方式、マルチCAM1000オートフォーカスセンサーモジュール 検出範囲:-1~+19 EV(ISO 100換算、20℃)
フォーカスエリア 11カ所のフォーカスエリアから1カ所を選択可能、中央のフォーカスエリアをノーマルフレームからワイドフレームに切り換え可能
測光方式 TTL開放測光方式、マルチパターン測光/中央部重点測光/スポット測光切り換え可能 420分割RGBセンサー(D/Gタイプニッコール使用時は、RGBマルチパターン測光IIが可能)
露出補正 ±5段の範囲で1/3、1/2段ステップで補正可能
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード 30~1/4000秒(1/3、1/2段ステップ)、bulb、タイム
大きさ 約132 x 103 x 77mm
質量(重さ) 約585g(バッテリー本体、SDメモリーカード、ボディーキャップ、液晶モニターカバーを除く)

Copyright (c)2007 tanyun's web room All rights reserved. 当サイトに掲載している写真・画像などの無断転載を禁止します。
inserted by FC2 system