tanyun's web room  

Nikon EM モルトの交換

ニコンEM モルト交換

手順
1.(1)のネジを外して、スクリーン、取り付け部品を外します。

取り外し前後の状態は、必ず確認!組み直すときに迷わないために。スクリーンの光った面と曇った面がどのように組まれているか覚えておきましょう。

2.スクリーンに触れぬよう注意しながら金具を外します。


3.(2)の部分(3ヶ所)に付着している古いモルトを除去し、同じ大きさに切った新しいモルトプレーンを貼り付けます。




4.あとは元の通りに組立て終了。

最後に、うまくできたかどうかの確認ですが、
1.シャッターを切る。
 うまくはまっていないと、シャッターが切れなかったり、ミラーが中途半端な位置で止まってしまいます。
2.シャッタースピードをBにしてシャッターを切り、明るいところを見てみます。
このとき、ファインダー内の上方が明るいときは失敗です。
もう一度やり直し。
下方がうっすら明るいときはレンズを付けてもう一度見てみます。
真っ暗であれば成功。
レンズを付けても明るいようであれば失敗です。
光線漏れの可能性大。
(レンズ無しでも真っ暗なのが理想でしょうけど、うちのNikon EMはうっすら明るい。大丈夫か?!)

裏蓋のモルトは適当に爪楊枝かなんかで綺麗にし、モルトや、無ければフエルトを細く切ったものを詰めておけば大抵大丈夫。
ただ、隙間や詰める量には気をつかって下さいね。忘れがちなのが裏蓋の付け根のほうのモルトも忘れずに。

おまけ
オリジナルのスクリーン

今は、Nikon New FM2用のスクリーンを使ってます。ピント合わせが格段と楽になります。
(すこし加工が必要。)
露出は他のカメラと比較してチェックしましたが、問題ないようです。
個体差があると思いますのでスクリーンを交換した後はチェックしておきましょう。





簡単な作業ですが、くれぐれもミラーに傷を付けないようにしてください。


Copyright (c)2007 tanyun's web room All rights reserved. 当サイトに掲載している写真・画像などの無断転載を禁止します。
inserted by FC2 system